8/30 講演を行いました。

8/30(月)に阪神シニアカレッジにて、約50名の聴講者の前で「植物工場の技術」というタイトルで講演を行いました。こちらでは毎年の講演をさせていただいております。

内容としては、植物工場とは何か、そのメリット・デメリットについてなど植物工場全般について基本的なご案内と、当社の植物工場の取り組み、強みなどについてご説明しました。

特に、当社ではオリジナルのLED照明によって機能性野菜の実現していることなど、「光」に対して強みを持っているので、それらについてのご説明をしました。

加えて、今回は野菜摂取の‘量’と‘質’を向上させることの大切さや、‘質’を高めることが期待される機能性野菜の現状についてもお話しました。その事例として、みなさまおなじみの、栄養機能食品「サラダケール」や機能性表示食品「ぎゅっとルテイン きらきらケール」の開発内容や商品特長のご紹介を行いました。

機能性表示食品「ぎゅっとルテイン きらきらケール」

パッケージ
「ぎゅっとルテイン きらきらケール」パッケージ写真

栄養機能食品「サラダケール」

きらきらベジ「サラダケール」パッケージ写真

皆さん、熱心に聴講していただき、植物工場野菜と一般の露地野菜の違いについての質問もいただきました。

阪神シニアカレッジでの講演は今回で3回目になるのですが、植物工場野菜について知っておられる方は年々増えているなと感じました。これからも植物工場から安全で、健康に良い野菜をどんどん作って、広めていきたいと改めて考える機会となりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。